KAGEX講座(29) – 環境レイヤ(layer)

KAGEXの環境レイヤについてはKAGEX講座(18) – 環境レイヤ(newlay, dellay)では[newlay][dellay]で説明しています。その続き。

layerタグ

環境レイヤはレイヤの名前でなく[layer]タグでも使えます。name属性にレイヤの名前を指定します。
レイヤが存在しなければ自動的に新しいレイヤが作成されるので[newlay]タグの代わりにも使えます。
[kag]
@linemode mode=vn

@layer name=カード file=card show
レイヤを作成+表示

@layer name=カード rotate=360 time=2000
レイヤを回転

@layer name=カード hide
レイヤを非表示
[/kag]

[layer]タグはそれほど使いませんがマクロでレイヤ名を指定できたりするので時々便利です。

[kag]
@linemode mode=vn

; レイヤを点滅させるマクロ
@macro name=点滅
@layer name=%name opacity=0 time=500 sync
@layer name=%name opacity=255 time=500 sync
@layer name=%name opacity=0 time=500 sync
@layer name=%name opacity=255 time=500 sync
@endmacro

@layer name=カード file=card show
レイヤを作成+表示

@点滅 name=カード
レイヤを点滅

@カード hide
レイヤを非表示
[/kag]

deleteコマンド

[dellay]タグの代わりに delete コマンドでレイヤを削除できます。
[kag]
@linemode mode=vn

@layer name=カード file=card show
レイヤを作成+表示

@カード delete
レイヤを削除
[/kag]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。