KAGEX講座(32) – 遅延実行2(nodelaydone)

delayrunコマンドは改ページで強制的に全て実行されます。改ページしても継続したい場合はnodelaydoneをつけます。アクションでnowaitをつけるのと同じような効果です。
また、nodelaydoneをつけた遅延実行も「@delaydone all」で全て実行されます。
[kag title=”nodelaydoneの例”]
@linemode mode=vn

@layer name=カード file=card show
レイヤを表示

@カード rotate=30
@カード rotate=60 delayrun=2000 nodelaydone
@カード rotate=90 delayrun=4000 nodelaydone
@カード rotate=120 delayrun=6000 nodelaydone
@カード rotate=150 delayrun=8000 nodelaydone
2秒ごとに30度ずつ回転

次のページに進んでもそのままです

@delaydone all
全ての遅延実行コマンドを強制的に実行します
[/kag]
「@delaydone」は「all」を付けないとnodelaydoneが指定されていない遅延実行のみ強制的に実行できます。

[kag title=”delaydoneの例”]
@linemode mode=vn

@layer name=カード file=card show
レイヤを表示

@カード rotate=30
@カード rotate=60 delayrun=2000
@カード rotate=90 delayrun=4000
@カード rotate=120 delayrun=6000
@カード rotate=150 delayrun=8000
2秒ごとに30度ずつ回転[l]
@delaydone
改行で遅延コマンドを強制実行しました
[/kag]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。