はじめに

 吉里吉里/KAG に対して主にレイヤ機能面で大きく拡張を行ったシステムです。
 ・レイヤの回転・拡大縮小処理
 ・レイヤの重ね合わせレベルの制御の処理
 ・レイヤの自動アクション処理
 (KAGEX 同梱リファレンスより抜粋)

このドキュメントについて

 このドキュメントは sakano が個人的にまとめているものです。
 2011年3月3日時点で公開されている最新版の KAGEX に基づいています。
 主に KAG Systemリファレンスや KAGEX に同梱されているリファレンスの文章の転用、 sakano が書き起こした文章などから構成されています。

 sakano の連絡先 : komatsu@biscrat.com